投稿日:2021年7月14日

オススメはどっち?サイディングの縦張りと横張り

こんにちは!
株式会社木村外装です。
弊社は、埼玉県越谷市を拠点に、外壁工事・屋根工事・雨樋工事などの各種リフォームや新設工事を請け負う外装工事業者です。
板状の外壁材であるサイディングは、縦張りと横張り、両方の張り方が可能です。
縦張りと横張りでは、見た目の印象がガラッと変わるため、「どっちがオススメ?」という疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。
今回は、「オススメはどっち?サイディングの縦張りと横張り」をテーマにお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

縦張りと横張りの違いとは?

施工方法

縦張りと横張りでは、施工時の胴縁の向きが異なります。
縦張りの場合は、胴縁を横向きにします。
横張りの場合には、胴縁を縦向きにします。
横胴縁にする場合、縦胴縁に比べて施工方法に手間がかかります。
そのため、縦張りを行う場合には、高い技術が必要です。

シーリング箇所の数

シーリングは、外壁と外壁の間に充填されている材料です。
シーリングは、水の浸入を防いだり、地震の揺れによる負担を緩和させるなど、重要な役割を担っています。
横張りに比べて、縦張りのほうがシーリングの箇所は少ないです。

雨水の流れやすさ

横張りでは、サイディングの間に雨水が溜まりやすいため、家の中まで浸透してしまう恐れがあります。
雨水が流れやすい縦張りは、雨漏りに強いといえます。

デザインの豊富さ

縦張りに比べて横張りの方が、デザインが豊富に展開されています。
しかし最近では、縦張りにも使用できるデザインが増えてきています。

オススメはどっち?

「施工方法」「シーリング箇所の数」「雨水の流れやすさ」「デザインの豊富さ」から、縦張りと横張りの違いをご紹介しました。
どちらにも良い点、悪い点があったと思います。
何を1番に求めるかを考えて、縦張りと横張りのどちらにするかを選ぶことが大切です。

施工費用の安さ

縦張りでは、高い技術が求められる分、費用も高くなりやすいといえます。
そのため、施工費用を安く済ませたい場合には、横張りがオススメです。

雨漏り防止

雨漏りに強い外壁にしたいという場合には、雨が流れやすく雨漏りしにくい縦張りがオススメです。
材料の重なる部分や継ぎ目に用いられるシーリングが弱ってしまうことが原因で、雨漏りが起こることが多いです。
縦張りは、横張りに比べてシーリング箇所の少ないため、雨漏りの心配が少ないといえます。

メンテナンスの頻度

シーリングは劣化によって傷みやすいため、シーリング箇所の少ない縦張りの方が、メンテナンスの回数を大幅に抑えることができます。
メンテナンス回数が少なく済むため、施工後にかかる費用を抑えることができるといえます。

外壁リフォーム・外壁塗装のご依頼は弊社まで


木村外装は、外壁・屋根・雨樋などの新設工事やリフォームを手掛ける外装工事のプロフェッショナルです。
外壁診断や雨漏り調査、外壁塗装工事・吹き付け塗装工事も行っています。
弊社は、職人直営のため、高品質かつ低価格な外装工事のお届けが可能です。
地域に密着した、お客様に喜んでいただけるサービスをご提供いたします。
埼玉県越谷市を中心に、その近郊エリアの外壁リフォーム・外壁塗装は、ぜひ木村外装にご相談ください!
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

【求人】外装工事の職人募集中!

木村外装では、戸建て住宅やアパートの新設工事・リフォームに伴う外装工事の現場スタッフの募集をしています。
入社後は、外壁工事や屋根工事、雨樋工事などに携わっていただきます。
未経験者の方も温かく迎え入れますので、安心してご応募ください。
仕事に必要な工具は貸与いたします。
各種社会保険完備、諸手当も充実しており、長く腰を据えて働ける職場環境です。
ぜひお気軽に採用情報からご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社木村外装
TEL/FAX:048-978-0575

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

比較bizにて株式会社木村外装が紹介されました!

比較bizにて株式会社木村外装が紹介され…

寒さが身にしみる頃となりましたが、お変わりありませんか? 外壁塗装・外装工事業者を比較できるサイトに …

埼玉県久喜市S様邸改修工事

埼玉県久喜市S様邸改修工事

こんにちは! 埼玉県越谷市を中心に、屋根、外壁、雨樋、塗装工事を請け負っております<株式会社木 …

提携業者様を募集しております

提携業者様を募集しております

こんにちは! 埼玉県越谷市を中心に外装工事業を営む<株式会社木村外装>です。 弊社では信頼のおける提 …

採用情報 お問い合わせ